子供や孫との楽しい絵本の思い出(5)

「ゆうたはともだち」ゆうたくんちのいばりいぬ1

きたやまようこ作   あかね書房

孫に読んであげても全く反応がなかった絵本ですが…。

最近、私はテーブルにこの本を置いて開いては一人笑いしている本です。

読んで一人笑いし、またすぐ開いて笑っています。

いつまで笑えるのかしら?

感性は各々違うのでみなさまはいかがでしょうか?

図書館で見つけて、すぐ買いました。

マムのおやつガール

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中