子供や孫との楽しい絵本の思い出(4)

先日、『ちょっとだけ』という絵本を5月に出産された方から頂きました。

この本は、御主人様とお母様と同時に買ってこられて

「2冊もいらないので」ということでマムクリニックにご寄贈して下さいました。

内容は、3才のお姉ちゃんの下に赤ちゃんが産まれたので、今までママを1人じめできていたのが ”抱っこ”も ”遊び”もママに少ししかしてもらえなくなった。でも最後はママにゆっくり抱っこしてもらえて大満足。という内容の絵本です。

赤ちゃんが産まれてパパもおばあちゃんも

「お姉ちゃんが少しかわいそう。」と思われて同時に買ってこられたのでしょう

「ちょっとだけ」より

「赤ちゃんが産まれて、上の子に我慢させているな。」と思われる方。

また、マムクリニックにこられた時に、この絵本をご覧になって下さい。

喫茶コーナーの絵本棚に置いておきます。

マムのおやつガールより

ご寄贈して下さった澤田様、ありがとうございました。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中