クリスマスプレゼント事件★(駐車場編)

トイザらスに戻ると子供達には、

「自分が欲しい物ちゃんとサンタさんにいうんやで。」と言いながらこれ以上長居すると次女が他のオモチャに心変わりしそうな雰囲気だったので、

「さーはよ帰ってママ連れてルミナリエ見に行くで。」とそそくさと子供達を連れて車に戻った。その時、17:30。

早く家に帰って晩ご飯食べて19:00には、ルミナリエを見に家を出る予定にしていた。今日の晩ご飯は、焼き肉と聞いている。僕はたっぷりの大根おろしとポン酢で食べたい派だ。大根はきらしているようなので駐車場を出たらまず、ライフへ大根を一本買いに行って、速攻で家に帰ってと頭でシュミレーションしながら、車のエンジンをかけて駐車場の出口へ向かったら何かがおかしい。10階へ降りるスロープの所で渋滞が発生している。

「えー、ここ11階やで。という事は1階から2階3階とずーっとこの状態なん違うん。こんなんやったら、一番上に停めんかったらよかった。」案の定、10階の駐車場のフロアまで降りるのに15分ぐらいかかった。10階のフロアからスロープに出てくる車もめちゃめちゃ並んでいる。フロアから出てくる車とスロープから降りてくる車との合流地点はかなり緊張感が漂っている。これは本気で駐車場出るまで1時間以上かかるなと覚悟したけど、どんなに遅くなっても大根だけは、買いに行こうと心に決めていた。9階の駐車場フロアに降りるまでに30分。これは、本当にやばいなと思っていたら警備のお兄さんが9階フロアの別の出口の方に車を誘導している。これに従って進むと明らかに先程とは進みが違う。別のスロープに誘導されたらなんだかんだ言いながら15分で1階に降りることが出来た。結局駐車場に出るのに45分費やしてしまった。どれもこれもルミナリエのせいや。(自分もこれから行くくせに。)と思いながらライフに大根を買いに車を走らせた。家についたら肉を焼くいい匂いがする。早速大根をジャカジャカすって多量の大根おろしにポン酢を流し込みネギと七味を散らして焼きあがった肉と共につぎつぎ口の中にほうり込んだ。お腹がへっていたので30分程でお腹いっぱいに。さあそれでは、ルミナリエに参りましょう!

家内は「もう、東遊園地周辺のきれいな所だけみて屋台ちょっと寄って帰ってきたらええんちゃうの。」と。

「いやいや、1年一回の行事やし、たまには家族皆で歩こうや。どうせ2、30分くらいやし。やっぱりルミナリエのあのゲートをくぐらなルミナリエにいったことには、ならんでしょう。」と軽く言っていた。19:30過ぎに家を出てJR元町駅近くまで家族5人で歩いて向かった。JR元町駅の南側に出たらスムーズにルミナリエ順路の流れにのりワイワイと楽しくルミナリエ会場に向かって歩き出した。初めはかなりテンポよく<ルミナリエ会場まで45分>との貼り紙を見て「東遊園地公園まで45分やったら割と早いな。」と勝手に思い込みながら進んで行くとケーニヒスクローネを過ぎた辺りから雲行きがあやしくなり大丸までの最後の道に入った辺りから殆ど順路は動かなくなってきた。さっき貼り紙をみた位置から40分はゆうにこえている。さっきまで笑っていた家内がボソッと

「だから言うたやん。」

「うっわー。恐!」と思いながら黙って子供と遊びながら家内を見ないようにして歩き10分ぐらいたったところで

「やっぱり東遊園地公園直接行った方が良かったっすかね?テヘッ。」

と言うと完全無表情の家内が僕越しに数十メートル先を黙って見ておられる。直接僕を見てないのにメチャメチャ視線が痛い。

「こわー。」これ以上この話に触れたらいかんと思い、必要以上に子供達にちょっかいを出し、場を盛り上げようとする自分がいた。そんなこんなで結局1時間半くらいかけてルミナリエをみて、精神的にも体力的にもへとへとになりながら、地下鉄に乗って帰った。

という真太郎先生の激動の半日。

結局、家内のいう事を聞いといたらまちがいないというお話しでした。

チャンチャン。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中