あさり事件 <後日談>

家に帰ってバケツの中を見たら貝が中からムニョーと身を出しているのを見て子供達がつまようじで突きさしているのを

「やめなさい、死んでしまったら食べられなくなるねんで。」と言って二日間砂ぬきのつもりで塩水を変えながら放置していたら、二日目の朝に

「真ちゃん、なんか変な臭いがする。」と家内から連絡があった。

「早く料理したほうがええんちゃうか。」と言うことでその日の夕食に家内がアサリの酒蒸しを作ってくれたのだが

「なんかウンコのような臭いがする。」

「家入ったらもう臭いねん。」とのこと。食卓にこの一品が並んだら本当に臭かった。

(でもアサリ掘ったのは僕やし、食わなあかん。)と思って食べたら食べれるんだけど口の中に臭いが残る。

(これは食べ過ぎたらアタリそうだな。)と思いながら1/3くらい食べた時点で力尽きた。子供たちは臭いをかいでからアサリには見向きもしない。

「ウンコの臭いがするから嫌。」とか言って

「もうお前たちは潮干狩りに連れてったらへん。アサリは掘らへんし、食べへんしとブチブチ言いながら、家内が

「アサリ、おかわりあるよー」という声に、

「もうお腹いっぱいです。」と臭いアサリ達は結局捨てられることになった。

皆さん、潮干狩りでとったアサリは当日に食べたほうがいいですよ(-_-)

上田 真太郎

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中