産婦人科医の特技

僕たち産婦人科医は、患者さん達によく聞かれることがある。

「先生いつ寝てるんですか?お休みは、あるんですか?」

確かにお産があるから、なかなか長期間休むことは出来ないが、父親(基先生)がいてくれるので、月1~2回の土日は家族で過ごすことは出来る。父親が働いてくれる間は月1~2回の休みは、保証されていると思っている。

寝ることに関して言えば、当直中、入院や外来、お産があれば、起きなければいけないから長時間ぶっ通しで寝ることは難しい。でも産科医(お産をする医者)は必ずと言っていい程、皆すぐ寝れる。

僕は、横になったら多分3分以内で夢の国に行ける。疲れてたら30秒もいらないこともある。これは産婦人科医になった時から身につけてる特技だ。だから外来が終わってお産までに2~3時間空くと思ったら1時間昼寝をすることもしばしばだ。

昼過ぎの産前教室で寝ぐせがついて眼が血走ってたら、「あの先生、今まで寝ていたな」と思って頂いてまず間違いない。また僕が疲れて3階に上がるとよく父親がソファーで口を開けて気持ち良さそうに寝ている。もちろん父親も僕と同じこの特技を身につけている大先輩だ。

だから、皆さんが思っている程、僕たちは寝ていないわけではありません。

ご心配なく。

ーというお話しでした。

上田 真太郎

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中